ホーム作品一覧>シコリーマン vol.2 淫乱部長の性的脅迫

クリックしてね!


シコリーマン vol.2 淫乱部長の性的脅迫





レーベル:LIVEROCK

シリーズ:シコリーマン

出演モデル:松田雄太 / 清田ケンジ / 宮迫海斗 / 深沢サクタ

型番:RPLI-0002

JANコード:4571234690030

発売日:2007/09/15

業者様への初回発送日:2007/09/18

定価[税込]:¥8000

収録分数:110min

メディア:DVD VIDEO(プレス形式)

DVD記録形式:片面1層

映像:MPEG2 COLOR 16:9 LB ハイビジョン撮影

音声:1日本語 STEREO DOLBY DIGITAL

リージョンコード:ALL NTSC

注意事項:セル専用 レンタル禁止 複製不能


ゲイ業界初!性器の形どおりグニョグニョ動く「ギリギリモザイク」採用!!部長にゲイビデオ出演をバラすと脅迫されて…!これは某有名企業の営業部でおこった性的犯罪の実録である。

【シーン1 松田雄太×清田ケンジ】
168cm77kg31才、営業部社員の松田雄太。営業部である彼は、会社でのデスクワークの他に、顧客であるクライアントに対しての営業で、外回りの日々を送っていた。ある日、会社でデスクワークをしていると、上司である、167cm75kg45才、営業部部長の清田ケンジに「ちょっと話があるから来てくれ」と、会社の資材置き場に呼び出された…。資材置き場に行くと「お前、この前、ゲイビデオに出てただろう?」と清田部長に言われ、雄太は絶句してしまう。清田部長はさらに「黙っててやってもいいんだぞ?黙っててやるから気持ちいいことしてくれよ」と言い、雄太のスーツを強制的に脱がしていった…。清田部長は数週間前に、ネットで雄太がゲイビデオに出演していたことを知り、この機会を待っていたのだった…。シックスナインを強制させられ、意思とは無関係に勃起し「ウォー!ウォー!はあー!はあー!はあー!あ、イクッ!イクッ!イクッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アー!アー!アー!」と絶叫し射精してしまう雄太。さらに今度は、清田部長の精液が首と肩にぶっかけられ、雄太の顔が苦痛に歪む…。

【シーン2 宮迫海斗】
170cm75kg38才、宮迫海斗。スーツを着用したまま、乳首とチンコを後ろから羽交い絞めにされた体勢で責められる。マスクマンの「気もちイイんだったらもっと泣いてみな、もっとやってやるから」の言葉に、もっと責めを欲しいかのように悶える姿は、淫乱体質そのものだ。スーツを脱がす前からチンコはビンビン。白いパンツに先走り液の染みがにじむ。乳首責めに、全身をビクンビクン痙攣させる。先走り液のみで亀頭をクチュクチュと指で責められ、悶絶し、最後は「アーイクイクイクイクイクイクイクイク、アーアーア!ア!ア!ア!イクイク!!!!!」と絶叫し、濃厚な精液を大量に放出した。

【シーン3 深沢サクタ】
158cm55kg31才、ガッチビ体型の深沢サクタ。スーツを着用したまま、乳首とチンコを後ろから羽交い絞めにされた体勢で責められる。恥ずかしさのあまり、遠慮がちにマスクマンの責めに耐える姿が印象的だ。スーツの上着やワイシャツは着ている状態で、下だけパンツ一丁にさせられ、パンツ越しにゴシゴシ擦られ責められる。パンツも脱がされて、最後は「アーアー!イク、イク、イク、イク、イク、ウ、イク、アー、アー」と声を発し、濃厚な精液を大量に放出した。

【シーン4 etc...】
おまけ&オフショット。シーン1に出演した松田雄太と清田ケンジの、オフショット的撮影風景。撮影中には見られない緊張のほぐれた表情など、モデルの魅力を堪能できる映像を収録。

【シーン5 etc...】
G-men 2007年9月号(138号)に、雄太のグラビアが掲載された。G-menグラビア撮影の様子を逆取材。今明かされるゲイ雑誌グラビア撮影の裏風景。

業者様への初回発送日は2007/09/18です。ご注文お待ちしております。

サンプル動画 高解像度(WindowsMedia 98.8MB)
サンプル動画 中解像度(WindowsMedia 26.1MB)
サンプル動画 高解像度(QuickTime 98.2MB)
サンプル動画 中解像度(QuickTime 25.8MB)
※「右クリック→対象をファイルに保存」等でダウンロードしてください

●サンプル動画 低解像度(FLASH)





●ジャケット画像


●シーン1 松田雄太×清田ケンジ

168cm77kg31才、営業部社員の松田雄太。営業部である彼は、会社でのデスクワークの他に、顧客であるクライアントに対しての営業で、外回りの日々を送っていた。ある日、会社でデスクワークをしていると、上司である、167cm75kg45才、営業部部長の清田ケンジに「ちょっと話があるから来てくれ」と、会社の資材置き場に呼び出された…。資材置き場に行くと「お前、この前、ゲイビデオに出てただろう?」と清田部長に言われ、雄太は絶句してしまう。清田部長はさらに「黙っててやってもいいんだぞ?黙っててやるから気持ちいいことしてくれよ」と言い、雄太のスーツを強制的に脱がしていった…。清田部長は数週間前に、ネットで雄太がゲイビデオに出演していたことを知り、この機会を待っていたのだった…。シックスナインを強制させられ、意思とは無関係に勃起し「ウォー!ウォー!はあー!はあー!はあー!あ、イクッ!イクッ!イクッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アー!アー!アー!」と絶叫し射精してしまう雄太。さらに今度は、清田部長の精液が首と肩にぶっかけられ、雄太の顔が苦痛に歪む…。


●シーン2 宮迫海斗

170cm75kg38才、宮迫海斗。スーツを着用したまま、乳首とチンコを後ろから羽交い絞めにされた体勢で責められる。マスクマンの「気もちイイんだったらもっと泣いてみな、もっとやってやるから」の言葉に、もっと責めを欲しいかのように悶える姿は、淫乱体質そのものだ。スーツを脱がす前からチンコはビンビン。白いパンツに先走り液の染みがにじむ。乳首責めに、全身をビクンビクン痙攣させる。先走り液のみで亀頭をクチュクチュと指で責められ、悶絶し、最後は「アーイクイクイクイクイクイクイクイク、アーアーア!ア!ア!ア!イクイク!!!!!」と絶叫し、濃厚な精液を大量に放出した。


●シーン3 深沢サクタ

158cm55kg31才、ガッチビ体型の深沢サクタ。スーツを着用したまま、乳首とチンコを後ろから羽交い絞めにされた体勢で責められる。恥ずかしさのあまり、遠慮がちにマスクマンの責めに耐える姿が印象的だ。スーツの上着やワイシャツは着ている状態で、下だけパンツ一丁にさせられ、パンツ越しにゴシゴシ擦られ責められる。パンツも脱がされて、最後は「アーアー!イク、イク、イク、イク、イク、ウ、イク、アー、アー」と声を発し、濃厚な精液を大量に放出した。


●シーン4 etc...

おまけ&オフショット。シーン1に出演した松田雄太と清田ケンジの、オフショット的撮影風景。撮影中には見られない緊張のほぐれた表情など、モデルの魅力を堪能できる映像を収録。


●シーン5 etc...

G-men 2007年9月号(138号)に、雄太のグラビアが掲載された。G-menグラビア撮影の様子を逆取材。今明かされるゲイ雑誌グラビア撮影の裏風景。